Web

PCでYouTubeを開いた際にモバイル画面で表示される時の解決法

PCでYouTubeを視聴しようと思ったらモバイル画面で表示されて困ったことはありませんか?

しかもこの状態だとどこもクリック出来ず動画も見ることすら出来ません。

PCを再起動してみたり、キャッシュを削除してみたり、別ブラウザで開いてみたりと手を尽くされたと思います。

実はこれ、たったの1クリックで解決します・・・!

症状

PCで開いているのにも関わらず、このようにモバイル画面で表示されてしまいます。

こうなってしまうと、「動画を見る」ボタンを押しても何も反応せず動画の再生すら出来ません。

 

解決方法

開いているYouTubeページの一番下までスクロールします。

そうすると、『モバイル │ PC』と選択出来るボタンがあります。

ここで「PC」をクリックするだけで解決します。

 

原因

では、なぜこのような表示になってしまうのでしょうか?

恐らく多くの場合は、モバイル用のURLから飛んできていることが原因です。

このように、URLの頭に『m.』と付いているURLはモバイル用のURLとなります。

しかも厄介なことにモバイル用のURLで開いてしまうと、手動で『m.』を消してアクセスしてもブラウザがモバイル画面で表示することを記憶してしまうのか、自動で『m.』のついたモバイル用URLでページを開いてしまいます。

近年、スマートフォンの技術進化が進み、スマートフォンで何でも出来るようになり、PC利用者よりもスマートフォン利用者のほうが増加しています。

若者だけではなく多くの大人や年配の方も、YouTubeなどの動画サイトをスマートフォンで見ることが当たり前になってきています。

その為、TwitterなどのSNSなどで共有されるURLがモバイル用のまま拡散されることがあります。

そしてそのURLを開いて今回のような症状に陥るケースがあります。