Web

プログラミング学習サイトProgateの使用感を語ります

プログラミング初心者の中で盛り上がってきているProgateというプログラミング学習サイト。

今まで様々なWebサービスや書籍でプログラミングの勉強に取り組んできましたが、すぐに挫折してしまい中々続きませんでした。

その中でも、このProgateというサイトはどのサイト・書籍よりも分かりやすく、HTML&CSSのコースについては完走し、他の言語にも手を出すレベルにハマりました。

そんなProgateを月額登録で利用し始めてからLv100を突破したので、プログラミング初心者が実際に使ってみた感想を語ります。

 

Progateとは

https://prog-8.com/

初心者から、創れる人を生み出す
LEARN TO CODE, LEARN TO BE CREATIVE.

をコンセプトとして掲げている、プログラミング初心者へ向けたプログラミング学習サイトです。

現在ではユーザー数は58万人を突破し、かなりの盛り上がりを見せているようです。

 

それもそのはずで、イラスト中心のスライドで一つずつ丁寧に学ぶことが出来ます。

ここまで見やすく学習できるサイトが今までにありましたでしょうか。

 

また、読むだけではなく、実践的なレッスンになっており、プログラミングを書いて学ぶことが出来ます。

 

さらに、プログラミングと言えばのHTML&CSS以外にもJavaScriptからRuby、Pythonなど全15種類の言語を学ぶことが出来ます。

 

それでは、これより実際に使ってみた感想を語っていきます。

 

HTML&CSS学習コースについて

恐らくProgateで一番のメインコンテンツであり、一番人気であろうコンテンツ。

その為か、コンテンツ量もそこそこなボリューム感があり、かつ分かりやすく、難易度の上昇も緩やかです。

高難易度の道場コースもなんだかんだヒントや道のりが見えるようになっており、詰むポイントが少ないのが魅力ですね。

 

特に、初級・中級コースでは、本当に初歩の初歩から順を追って学ぶことが出来ます。

ちょっとかじったことがある人にとっては鬱陶しいと感じるレベルかもしれないですが、学習サイトは本来こうあるべきだと思っています。

また、Webサイトが完成へ向かって出来上がっていく様をリアルタイムで表示して学習出来るのでモチベーションは上がっていくばかりです。

 

最終的には、今まで難しそうに感じていた部分も案外あっさりと作れることに驚きと自分自身の成長を同時に感じることが出来ます。

自らの手で形作っていく感じがたまらないですね。

 

終わった後には物足りなさを感じることも

HTML&CSSの学習を全て完了した頃には、『もっとWebページを作る楽しさを味わわせてくれ!』とポジティブな物足りなさを感じます。

道場よりも少し難易度を上げた、一からWebページを作るエンドコンテンツ的な要素が欲しいですね。

正直なところ、現状のProgateだけでは一からWebページを作り上げる力が出来るかと言えば、厳しいと言えるでしょう。

それを補う意味でも一人立ちさせる為の上位コンテンツが欲しいですね。

 

その他のコンテンツについて

私は現状、HTML&CSS以外には、

・Sass
・JavaScript
・Ruby
・jQuery
・PHP

と触ってきています。

PHPを覗いて、JavaScript、Ruby、jQueryが何故中途半端なのか?

それには二つ理由があります。

まず一つ目は、詰んでいるからです。

急に説明が簡素になったせいなのか、「え?なにこれ?どこのページ参照すれば良いの?」という場面が頻発しはじめます。

グーグル先生の力を借りて解決した部分もありますが、それでも分からない部分もありました。

答えを見る機能もあるのですが、いざ答えを見ても納得は出来ず、ずっと何か引っかかった状態で次へ進める形になります。

その結果、どんどんと分からなくなっていき挙句の果てに詰みます。

また、HTML&CSSではかなり機能していたヒント機能も的外れなところを指したりよく分からない状態に陥りました。

 

二つ目ですが、面白さがない

HTML&CSSと比べると、プロンプト画面で色気もなくただ単調でプログラミングをやらされている感を感じてしまいました。

それにはそのプログラミングの性質上どうしようもない部分もあるのかもしれませんが、これでは結局のところ初心者がプログラミングにハマっていくというビジョンが私には見えませんでした。

例えば、もうちょっとWebページ寄りに特化してビジュアル的に分かりやすく、かつモチベーション維持に繋がる工夫が必要なのではないかと感じました。

 

また、プログラミングあるあるですが、変数とif文を使いだしたところから徐々にわけわかなくなってくるので、この点に特化して今の倍ぐらいの長さをかけても良いので確実に身に着けて行けるような工夫があるとユーザー離れは抑えられて、爆発的に人気が増えそうですね。

 

アプリ版について

圧倒的にWeb版のほうが作り込まれているので、PCがあるのであればWeb版を全力でオススメします。

アプリ版では、入力する文字列を選択するという状態なので、全然身につきません。

やはりプログラミングは打ってなんぼです。

 

月額料金について

これだけのコンテンツ量を学習し放題で月額980円と非常にリーズナブル。

無料でも学習することは出来ますが、それではProgateの真価を垣間見ることは出来ません。

とりあえずは1ヶ月、有料会員になってプログラミング学習に精を出してみるのが良いかもしれませんね。

 

あとがき

色々良い部分も悪い部分も書きましたが、HTML&CSSを学ぶにあたっては現状最強のサービスと言っても過言ではないでしょう。

 

それぞれのコースをクリアしていくごとに経験値を貰え、ユーザーレベルを上げていくという演出も相まって、まるでゲームをプレイしているかのように学習を進めることが出来ます。

ちょっと時間が経って再開すると、「あれ?どこまでやってたっけ?」となる感じもまさにゲームに似ています。

RPGとは違い、遡ってまた一からでも途中からでも好きな場面を何度でもプレイ出来るのは良いですね。

また、スタートからどこへでも行けるけど、まず初心者が身の回りを固めていくために難易度の低いルートへさりげない演出やヒントによって導かれて進める感覚は、まるでオープンワールド系のゲームをプレイしているかのようです。

根気が必要な場面もありますが、それもまた一興です。

 

とても良いサービスですが、まだまだ甘い部分があるようにも感じました。

これからさらに発展していくことを期待しています。