音楽

耳が痛くならないイヤーパッド「YAXI stpad microfiber for studioheadphone」のススメ

ヘッドホンを付けていると耳が痛くなる経験はないでしょうか?

長時間付けていても全く耳が痛くならない最高のイヤーパッド「YAXI stpad microfiber for studioheadphone」をご紹介します。

あわせて読みたい
「SONY MDR-CD900ST」イヤーパッド交換のススメ1989年に法人向けに販売が開始され1995年に一般販売とされ名機と言われ続けている「SONY MDR-CD900ST」。 耐久度...

YAXI stpad microfiber for studioheadphone

外観

   

写真では伝わりづらいかもしれませんが、もっとマイクロファイバー感な見た目です。

高級感もあり、「SONY MDR-CD900ST」との相性も良く総合的な高級感も増しました。

 

装着感、触り心地

純正品とは比べ物にならないぐらいに良いです。

マイクロファイバーという素材が良いのか、耳に触れている感じがほぼしないぐらいの当て心地です。

触った感じもまさにマイクロファイバーです。
これで拭いたら汚れがしっかり取れそうですね!←

長時間装着の圧迫等による疲れも一切感じず、6時間程使用後も耳が全くと言っていいほど疲れませんでした。
さっきまで付けていたのを覚えていないレベルです。

クーラーを付けている部屋での使用ですが、蒸れもほぼほぼ感じませんでした。

 

「SONY MDR-CD900ST」のTHE・モニターサウンド感は良い意味で若干薄まり、若干空気感があり低音が豊かになったと感じました。

若干リスニング寄りになった感じでしょうか。

モニター10だとして、モニター8:リスニング2ぐらいにはなった印象です。

非常にバランス良くモニター、リスニング、ゲーム等オールラウンドに使用出来るサウンドだと思います。

長時間聴いていても音疲れもないように感じました。

 

強度

レザー系ではないので劣化によるヒビ割れ等はなさそうです。

装着時のゴム部分もしっかりとした強度があり少し強めに取り扱っても大丈夫そうな印象を受けました。

経年による劣化は追って追記したいと思います。

 

比較

左:純正
右:YAXI stpad microfiber

横も縦も厚みが全然違います。

 

あとがき

安い物もいくつか出ている中、これに関してはそこそこなお値段がしますがお値段以上な商品だと感じました。

純正のものがボロボロになってしまっている、長時間装着時に耳が痛くなるという方には全力でオススメします。

純正こそ至高!という思考の方にも使用していただきたいですね。

きっと考えが変わるハズです。

 

ちなみに、純正と「YAXI stpad microfiber」を★評価で比較すると以下のようになります。

■純正
外観:★★★☆☆
装着感:★★☆☆☆
モニター性能:★★★★★
リスニング性能:★★☆☆☆
音:★★★★☆

■YAXI stpad microfiber
外観:★★★★★
装着感:★★★★★
モニター性能:★★★★☆
リスニング性能:★★★☆☆
音:★★★★★

過大評価とかではなく、正直にモニター性能以外の全てにおいて「YAXI stpad microfiber」が勝っていると感じました。

音の項目に関しては好みなのであまりお気にせず。

あわせて読みたい
「SONY MDR-CD900ST」イヤーパッド交換のススメ1989年に法人向けに販売が開始され1995年に一般販売とされ名機と言われ続けている「SONY MDR-CD900ST」。 耐久度...