生活

大容量で機能性抜群なノース・フェイスのBCヒューズボックスのご紹介!

登山・アウトドアメーカーのTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のBCヒューズボックスというリュックをご存知でしょうか?

かっこよくて大容量収納で機能的で便利過ぎるリュックです!

どれぐらい凄いリュックなのかをご紹介します!

ヒューズボックスのここがイイ!

デザインがカッコイイ

(※左がブルーの表、右がレッドの裏面)

どうですか?カッコイイでしょ?

特に若い方が好きそうなデザインに仕上がっています。

割と年配の方でもブラックとかを使っているのを見ることがあるので、意外と幅広い年齢層にうけるデザインなのかもしれませんね。

また、よりシンプルで落ち着いたデザインのヒューズボックスが欲しい方は、BCではなく、”プロ”ヒューズボックスのほうをオススメします。

こちらは光沢感も少なく、より大人向けな印象です。

収納部分の作りもまた違った仕様になっています。

 

デザインが豊富

・ブラック(K)
・サミットゴールド(SG)
・ブラックインクグリーン(BI)
・コスミックブルー(CS)
・インクトポ(IT)
・ミリタリーGウッドランド(MW)
・TNFレッド(TR)
・ジンクグレー(ZG)
・ブラック×フォレストNグリーン(KF)
・エックスレイプリント(XR)
・ミリタリーグリーンW(MW)
・ベイパラスグレー(VG)
・ブロンクスブラウン(BW)
etc…

「なにこれ多すぎぃ!!」と驚いてしまうぐらいあります(笑)

ここで紹介しているものが全てではないので、探したら他にもまだまだ見つかると思います。

とにかく種類も豊富でどんな方でも気になる柄が一つは見つかるハズです。

むしろ多すぎて悩んでしまうぐらいですね。

 

30Lも入る大容量

縦46cm、横33cm、幅15cmの大容量リュックです。

だいたいスーパーの買い物カゴ1杯分入ります。

一人暮らしで食材を買いこむ際に大活躍します。

ネギは流石に入りきらないので、頭を出した状態で入れることになりますけどね(笑)

もちろん通学・通勤やお出かけの際にも大活躍しますよ!

人によって荷物量が変わるとは思いますが、
私は2泊3日の旅行の際はメインの荷物はこのリュック一つで行きました。

あと登山の際にもこのリュック一つ背負って登りました。

 

収納が機能的で使いやすい

メインスペースは広く、1泊~2泊程度の荷物なら入るぐらいの余裕があります。

また、15インチのノートPCを収納出来る専用のスペースもあります。

蓋裏にも収納スペースがあり、すぐに取り出せる小物などを入れておくことが出来ます。

また、鍵を落とさないようにキーフックも付いています。

内側にはドリンクホルダーも付いています。

メインスペースには、オーガナイザーと呼ばれる筆箱代わりにもなる超機能的な物も付いています。

取り外し可能で、かなり汎用性が高いです。

ペン・スティック糊・ハサミ・手帳などなど、割となんでも入るので、筆箱は不要になることでしょう。

外側にもノートPCやタブレットなどが入るスペースがありますが、外側は衝撃を受けやすい為、本など精密機器以外の物を入れることをオススメします。

背中側には、折り畳み財布や小銭入れなどの小物を入れるスペースがあります。

 

ショルダーベルトが太く肩が疲れづらい

ショルダーベルトが太い為、肩に食い込みづらい作りになっています。

とは言え、パンパンに詰め込んだ状態で1日担いで歩くのは流石に大変です。

あと、混雑した電車内では背中から降ろして手で持つことがあると思います。

その際、持ち手の部分は細い作りになっているので、
重い荷物の場合は結構手に食い込むことがあります。

そういう時には、カバン持ち手用カバーを付けてあげれば大分マシになるのでオススメです。

 

耐水性がある

TPEファブリックラミネートのポリエステル地を使用した物で、耐水性に優れています。

(※水を垂らして数分おいて撮った写真です。)

2年使用した私のヒューズボックスでもこの通り十分過ぎる耐水性があります。

急に雨に降られた日でも中が無事だったので、
ある程度の雨や水はねからも大事な荷物を守ることが出来ます。

と言っても完全な防水ではないので、
大雨の日に剥きだしで担いでいたら中は湿ってしまう可能性が高いので、予め対策等は必要です。

 

汚れにくい、手入れが楽ちん

登山にも使ったりハードに使うことも多いですが、
絞った雑巾などで拭くだけで汚れが簡単に落ちます。

光沢感も全然落ちておらず、見た目のカッコ良さもキープしたままです。

 

丈夫で長く使える

当方、2年以上使ってきていますが、まだまだ現役バリバリです。

そこそこなお値段がするだけあって、とても丈夫に作られており、
重めの物を入れたり物をたくさん入れて使うことが多いのですが、どこか壊れたりもしていません。

ファスナーも非常に作りが良くて今でも購入当初と変わらずスムーズに動きます。

 

ホイッスルが付いている

ヒューズボックスを使ってる方でも知らない方が多いと思いますが、実は、チェストストラップのバックルはホイッスルになっています。

飛び出してる先っぽにも穴が空いており、そこから息を吹き込むと結構大きな音で「ピーッ!」と鳴ります。

緊急時には役に立つかもしれないので、これは知っておきたい機能ですね。

流石登山メーカーなだけあって配慮が細かい。

 

ブランド力が強い

知り合いなどから「お!ノース・フェイスじゃん!」と羨ましがられること間違いなしの有名ブランドです。

今では使用者も割と増えてきたほうではありますが、まだまだステータスにはなると思いますよ。