生活

一人暮らしで自炊を始めたいならキッチンは広くとろう!

一人暮らしをきっかけに「自炊を始めるぞー!」と意気込む自炊初心者は多いと思います。

せっかく自炊を始めるなら何よりもキッチンの広さを重視するべきだと感じました。

また、IHとガスコンロどちらが良いのかもお答えしていきます。

キッチンは広さが何よりも大切

予算的問題が大きく立ちはだかり、キッチンへの配慮がお粗末になりがちですが、広いほうが圧倒的に使いやすいです。

自炊しないという方でも、皿ぐらいは使うと思うので、流しが狭いと煩わしいです。

特に自炊しない方のほうが洗い物が溜まっていく傾向にあると思うので、狭い流しにためてしまうと、身動きが取れなくて余計皿洗いへのやる気が失います。

元から家でお手伝いしていたりする方はどれぐらいの広さがあればとか勝手が分かると思うので、あまり問題はないと思うのですが、初自炊の方で、「自炊頑張るぞー!」って意気込んでいる方は広さに要注意です。

慣れないうちは、料理の手際が悪いので、余計に場所を使いがちです。

そうなると、自炊って「面倒だなぁ」と感じることが増え、不満が徐々に蓄積していってそのうちやらなくなります。

コンロは最悪1口でも良いと思いますが、シンクにまな板を横にして置いて少し余裕があるぐらいのスペースは必要だと思います。

1Rとかで安めのマンション・アパートの場合、まな板すらシンクに収まりきらないなんてことはざらです。

私が過去住んでいた物件で、まな板が1/3ぐらい流しにはみ出してしまうような狭さのキッチンもありました。

そうなるともう、ボールなどに何か入れて置いておくスペースすらもないしで、ストレスが溜まり、自炊をやらなくなっていきます。

最初から自炊やる気満々でいる方はキッチン周りの広さはしっかり確保したほうが良いでしょう。

 

コンロはIHのほうが安全だし手入れも圧倒的に楽

ガスか電気かという選択ですが、私は断然IHがオススメです。

その理由としてお掃除が圧倒的に楽。

ただの板なので、サッと拭いて終わりです。

あと、鍋裏なども全然焦げないので洗い物も楽ですね。

何より火が直接出ていないことで、危険も減りますし、ガスを必要としないのでガスの元栓の閉め忘れ等もありません。

しかも、IHなら鍋が載っていないと勝手に切れるようになっているので安心です。

こんな感じでIHは断然オススメ!ですが、ガッツリ料理をしたい人にはガスのほうがオススメかもしれないですね。

IHは火力が弱いので、少し手間や時間がかかったりしますね。

その点ガスでは下手したら焦げるぐらいの火力はあります。

これに関しては慣れなので、どっちが良いというわけではないですが、鍋を上げたり斜めにしながら火を通す料理をしたいのならガスがオススメです。

先ほどもお伝えした通り、IHは鍋が離れると自動で切れます。

一定時間内に戻せばまた点火しますが、斜めすらアウトなので、その点は難しいですよね。

一人暮らし定番料理(?)の焼きそばとかは顕著に差が出ると思います。

しっかり水を飛ばしてあげる方がべちゃっとしないで美味しい焼きそばが出来上がるので、IHではちょっと工夫がいりますね。

掃除の楽さを取るか料理の利便性を取るかになるかと思います。

本格的な料理を作る予定のない方や掃除があまり好きではない方はIHで良いと思います。

IHでも作れないことはないですし、正直素人レベルでそこまで使いこなせるのか微妙なところですので。

 

自炊をするのかしないのか

生活に自炊という時間を割くか割かないかがキッチンにどれぐらい力を入れるかの基準になってくると思います。

私が過去住んでいた物件(59,000円)よりも安い家賃で3DKでキッチンが軽い厨房みたいな広さのアパートに住んでる友人もいたので、もしキッチンに力を入れたいなら価格帯は上げずに広いキッチンの家は見つけられなくはないと思います。

もちろんその分築年数とかは古くなってきたり交通の便が悪かったり等削られる部分はあるかとは思いますが、天秤にかけてよく考えて物件選びをしていきましょう。