美容・健康

甘い飲み物ばかり飲んでいた人間が水のみの生活に切り替えることが出来るのか

これまで、ジュースやスポドリなど甘い飲み物ばかり飲んで生活を送ってきた人間が、水・炭酸水のみの生活に切り替えることが出来るのか。

結論から言ってしまえば、可能です。

 

どうやって切り替えたのか?

自分の口に合う水を探す

「水ってどれも同じ味でしょ?」という声が聞こえてきそうですが、実際に飲み比べてみると結構違います。

詳しい説明は省きますが、phの値・硬度によって味が要因しています。

かといってそれぞれのphの値や硬度を調べて買う必要はないので、適当に様々な種類の水を買って飲んでいくのが一番の近道です。

口に合わなかったら、お米を炊く時の水にするも良し、料理に使うも良し、プロテインの割水するも良しと使い道は結構あるので無駄にはならないでしょう。

 

私は全部で10種類弱ぐらい飲み比べました。

最終的にサントリーの「アルプスの天然水」に落ち着きました。

ちなみにトップバリューの水は個人的に水道水感が強くてダメでしたね。

価格は最強に安くて経済的なんですけどもね・・・。

 

あとは極力水だけを飲む生活にシフトしていくだけです。

案外飲み始めてしまうと全然飲めるしいつの間にか水だけで全然問題ない体に仕上がってます。

炭酸が好きなら切り替えは楽勝かも

コーラなどの炭酸飲料をよく飲む人は簡単に水への切替が出来るかもしれません。

そう、水は水でも炭酸水というものがあります。

私は元々炭酸飲料が好きだったのかすぐに切り替え出来ました。

これもまた水同様にかなりの種類が販売されていますので、それぞれ飲み比べていくと良いと思います。

これもサントリーの南アルプスシリーズの炭酸水に落ち着くのかと思いきや最終的にアサヒの「ウィルキンソン」に着地しました。

あとはセブンイレブンの「そのまま飲める炭酸水プラス」

これも同じぐらいオススメです。

ただ、どうしてもコンビニ価格になってしまうので費用対効果を考えても「ウィルキンソン」に軍配が上がります。

ちなみに、味付きの炭酸水は少しでも炭酸が抜けると途端にまずさが際立つのでオススメ出来ません。。

 

水生活にすることで何が変わるのか

・健康的
・経済的

主に以上の2つの効果を大きく感じることが出来ると思います。

きっかけとして、年齢も考えてそろそろ健康に気を使わなくてはいけないなと思ったことや、胃腸・肌の調子を整える為等々です。

 

あとがき

水生活に切り替える前までは、主に会社などの出先ではスポドリ系をメインで飲み、家ではジュースもしくは野菜生活で糖分on糖分。

水・炭酸水を買って飲むことはまずありえませんでした。

こんな清涼飲料水漬けの生活を送っていた私も予想以上にあっさりと水のみの生活に切り替えることに出来たので、とりあえず初めてみることが大切だと感じました。

肌や胃腸の調子も以前に比べて良いですしデメリットも一切ないので水生活への切り替えを全力でオススメします。