経験談

スロプロ時代の話Vol.3~引退して現在に至る理由~

ここまでは、スロプロになった理由、そして、スロプロ中の生活についてお話ししてきました。

今回は、最終章、スロプロを辞めた理由と現在についてお話ししていきたいと思います。

 

前編を読んでいない方はまずはそちらから読むことをオススメします。

あわせて読みたい
スロプロ時代の話Vol.2~スロプロの私生活~スロプロとして生活をした約1年間。 どんな生活を送っていたのか。 ざっくりとお話します。 前編を読んでいない方...

 

スロプロを辞めた理由

1.感情の浮き沈みに疲れる

いくら頑張っても負ける時は負けるし、あっさり勝つこともあるのがスロット。

その都度その都度、心の浮き沈みが激しいため、感情が動きやすい人にはとても負担が大きいです。

私も感情の浮き沈みが激しい一人なので、これに関してはとても苦労しました。

1回だけ月収支でマイナスを出してしまい精神的に参った翌月のとある日、1日で30万近く勝つことがありました。

その時に『なんかもうこんなので一々感情を浮き沈みさせてるの馬鹿らしいな』と思ってしまったんですよね。

その日を境に熱が急激に冷めてしまいましたね。

 

2.スロットに飽きた

ただ単にスロットに飽きた。

これも要因の一つかなと感じています。

自分がスロットに飽きたというのもありますが、面白い台がどんどんと減っているというのもあると思います。

規制の関係上、面白く作るのが難しくなってるので、必然的にやってくる事象ではあります。

週5程度会社に出勤して、休日に軽く友達と一緒に打ちに行く。

これぐらいで丁度良いのかもしれません。

 

3.将来の希望が見えない

スロットをやっていない皆さんでも感じていることだと思います。

常に衰退傾向にあるこの業界だけで食べていくのは、収入的にもそれ以外の面でも正直大変だと思います。

この先も続けていくとしたら、他に何かそこそこ安定して稼げるものを並行して進める必要が出てくると思います。

私も何かと平行して続けていても良かったと思うのですが、色々考えたいことややりたいこともあり、一旦頭を冷やす為にも身を引きました。

 

 

現在について

大手企業で働いてみたいという願望があった為、現在は、誰でも知っているような大手企業のシステム部門で働いています。

そもそも経歴的にも書類選考すら通らないだろうなと思っていたのですが、面接までもすんなりとパス出来、めでたく就職出来ました。

何か目的があって今の会社に入ったわけでもなく、ただ単に

『大手で働いてみたい!』

これに尽きます。

肩書欲しさってやつですかね。

スロプロが底辺だとは言いませんが、やはり一般的な視点からすればかなり下に見られます。

その下側で生きた側として、上側ってどんな感じなんだろうっていう興味本位ですw

 

今後について

正直、今の会社については、想像と違っていたこともあり、モチベーションが下がり気味です。

また、現在はトイレに行く暇もないぐらいに業務量が異常です。

まだまだこの先仕事が増える見込みがあり、過労死不可避

人が増えるわけでもないのに給与も上がらず、、といったところです。

さらに傍若無人な上司もいる為、職場環境もあまり良いとは言えません。

こんな感じの生活が永遠続いていくと思うと身体的にも精神的にも苦しいので、別な生き方を模索して動き出しているところです。

スロプロに戻る気はありませんが、やるとしてもお小遣い稼ぎとしての兼業程度ですかね。

 

総括

スロプロをやっている時は囚われるものもなく楽しかったですよ。

周りからの視線は多少なりとも感じはしましたが、『自分は自分!』と考えるようにして今も生きているのであまり気にしていませんでした。

今は立派に社畜をこなしています。

 

スロプロとして、不安定ながらも自由の身で軽快に日々を送るのか。

社畜として、安定しながらも日々疲弊していくのか。

 

どちらが良いのかは今の私には分かりません。

自分自身が満足しているのならそれで良いのだとは思います。

今、私はどちらでも満足出来ないと思います。

なので、自分自身が満足行くまで色々挑戦してみようと思います。

 

 

そんな感じでスロプロ時代の話はこれにてお終いです。

3部構成で書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

スロットをやったことがないという人にも読みやすいように書いたつもりです。

もし、質問的なものがいくつか出るようであれば、別途記事にしたいと考えております。